2014年4月24日

P.63 朝

水よう日だとわかっていたけど

木よう日の朝だとカンチガイしました

 

木よう日だとわかっていたけど

金よう日の朝だとカンチガイしました

 

昨日も今日も じかんがおかしい

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

      おはようございます

知らないことが多すぎて

初めて知ったときに

あ~何も知らなかったんだな~って気づきます

数字の大きさも深さも

ほんとにわかってないです

数の単位も知らないことが多いです

 

むかしっから本屋さんは大好きで

といっても 読むというよりは

雑誌とか趣味のものや興味のあるコーナーだけ

見ていたわたしはベストセラーって言葉も

最近知った言葉です

何十年も前に

本屋さんで本さんからの熱い視線を感じて買った

『モモ』の帯にベストセラーって書いてあるのに

よく見ずに帯は本に巻いてある紙ぐらいにしか思ってませんでした

 

みなさん おめでとうございます~☆

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

 

あ~

ほんとに恥ずかしいことばかり

自分を見るのが恥ずかしくてツライです

しばらくは

ずっと こんな想いしながらのおしゃべり・・・

こんなこと続けて意味あるのかな・・・

いやいや、よしやるぞ!って

何度も心に決めているのに

またまた 心がくじけそうになります

 

ゴールに辿り着いたとき

どんな景色が見えるのか・・・・・・

結局 今を思い出すだけになるのかもしれないな~

う~ん、、、

 

やめる

やらない

やる

 

う~ん、、、

すべて勇気がいります

 

 

 

いつもありがとうございます~☆

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

本の単位は“冊”だけだと思ってた

 

                     -1605(朝は何度もやってくる☆)-

| | コメント (0)

2014年4月22日

P.62 想いを文字にかえて

ここのところお手紙のこと記しています

 

何年か前に

白い作家さんの展覧会のなかで作品たちや物語や・・・

この感覚は一言では言い表せないんだけど・・・

そのときに

人は 涙 文 祈り だと感じました

 

文は

手紙だったり

葉書だったり

「わたし」の想いを紙に書いて

「あなた」へ伝えることのような・・・

 

紙の上で文字になった言葉は

「わたし」そのものなのです

 

う~ん うまくいえないけど・・・

 

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

     おはようございます

朝のごあいさつは久しぶりです

 

 

応募の方法はパソコンを使って送ることもできたみたいだったけど

時代遅れのマージなので

(その頃はまだマージではなかったけれど)

原稿用紙に想いを書いて

封筒に切手を貼って送りました

“出版社さん”へ初めてのことでした

 

もしかしたら

作家さんが直接読んでくださるのかな・・・とか

作家さんにお逢いできるのかな・・・とか

いっぱいの想いがあって

とにかく書きました

 

 

わたしが書いた想いを

どなたが読んでくださったのでしょうか、、、

何年も前のことですが

こんな文章しか書けないのに・・・

ほんとうにありがとうございました~☆

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

どんなふうに過ごしたら

地球さんが喜んでくださるのかわからないけれど

せめて 悲しませることのないようにしてあげたいです

いつもありがとうございます~☆

 

 

 

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

今日も素敵な一日を♪

いつもありがとうございます☆

 

 

 

                     -1604(未完成なページです、、、)-

| | コメント (0)

2014年4月20日

P.61 初の2円切手

片付けや整理整頓は苦手です

なのに

お手紙の切手は真っすぐに貼りたいのです

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

お手紙書いて

封筒にのりつけて

最後に

シールと切手を貼る瞬間は

まるで儀式のような感じがします(大げさデス)

 

2円切手をほんの少しぺろっとして貼ろうとした瞬間

食いしん坊さくらちゃんのお顔が

わたしの指先の切手めがけて

ツンと当たった

切手が “おいしいもの” に見えたのでしょう

あっと思ったときには

もう封筒にくっついていました

とっても丁寧に封をしたのに

うさぎさんがほんの少し飛び跳ねてしまいました、、、

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

うさぎさん 旅の途中で

黒やぎさんに出会っていなければいいんだけど・・・

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

 

                     -1603(ポストのなかへclover)-

| | コメント (0)

P.60 ひとつだけでいい

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

       clover

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

届きますように~☆

 

 

 

太陽と月の光に祈りをこめて

いつもありがとうございます☆

 

 

| | コメント (0)

2014年4月18日

P.59 つづき

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

 

・・・それでも

どんなときも

 

救われます

 

 

しろいさっかさんの作品たちに☆

 

しろいさっかさんがお創りになられる物語に☆

 

しろいさっかさんの桜の物語も素敵すぎます☆

 

 

いつもありがとうございます~☆

 

 

 

太陽と月の光に感謝をこめて

ありがとうございます☆

 

 

 

 

 

心のなかでは本名で呼んでます☆

 

 

 

 

                     -1601(ひらがなのしろいさっかさん☆)-

| | コメント (0)

P.58 春の山

夕方 東の空へと向かって

すごい勢いで飛んでゆく

なかよしカラスさんたち☆☆

何か大切なものを東の空へ忘れてきたのかな・・・

 

勇気あるお二人さんやなと想った

といっても これも マージの思い込みだけど

夕方は暗くなってゆくから、鳥たちの群れは西の空へと飛んでゆく。って

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

名前も顔も出したくないマージです

だから イニシャルトークでもドキドキします

ふぇいすぶっくもできません

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

2014年は

空も桜もどうってことないって思いながら過ごしてました

桜のこと そんなふうに想うなんて

自分でもおかしいな~って思ったけど

そんなふうに思えたんだから仕方ありません

いろいろなこと消化できていないのです。。。

 

 

そしたら・・・

2014年は 山に呼ばれました

って こんな考え方もやめようと思ってた

それは ただの偶然で

用事が山にあるのだからたまたまなのだ と。

 

 

山に通っている感じ、、、

 

それぞれの山で外国人の人に出逢い

英語を話す機会があったり

ひとつの山では

手元に桜の花びらが舞い降りてきて

桜を見上げないわけにはいかないほどでした

こんにちは

ありがとうございます

などなどと

あれれ?

この言葉たちは・・・☆

 

いえいえ たまたま 偶然なのです

 

ユア イングリッシュ イズ グー 

って 言ってもらった

サンキュー!☆

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

桜の見ごろは 桜吹雪が見られる頃

マージはそう想う

 

今年は見られなかったけど・・・

ほんとは もういっかいの見頃は

散った桜が地面からもういっかい舞い上がるとき

なんとも言えない姿を見せてくれるのです

ありがとう~☆ って想う

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

それで

名前も出したくないな~って思いながら過ごしていたときに

テレビの取材がやってきていて

カメラに映りそうだったので終わるのを待っていると

スタッフさんが「どうぞお通りください」って

マージ「ウツリマセンカ?」って訊くと

スタッフさん「だいじょうぶです」って

で、本番見たら 1秒ほど映ってました、、、

誰にもわからなかったけど ドキドキしました

でも3秒ぐらいでもよかったのにな~(どっちやねん)

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

“流れに沿って生きなさい”

 

その言葉に出逢うために

山に呼ばれたのかもしれません

 

あっいえいえ

ただの偶然です

 

ありがとうございます☆

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

 

 

 

おまけ

お城の満開の桜のした

2014_1205

妖怪みたい、、、

 ごめんなさい

 

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

                     -1600(2014年 桜 さくら)-

| | コメント (0)

P.57 久しぶりの、、、

この日記を記しはじめた頃は

下書きになるページが多かったけど

 

最近は順調に記してきました

 

 

でも 今日は久しぶりに下書きのページがふえました

 

内容は “メール” のこと

 

ゆっていいこと と 悪いこと

訊いていいこと と いけないことの

区別がつかないわたしのこと

いろいろ思い返しながら記していたら

イヤな気持ちになってきたのでやめました

 

 

わたしにとって

メールは

用件を伝えるもので

想いを伝えるものではないみたい。。。

 

 

わかっていたことだけど

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

                     -1599(P.57)-

| | コメント (0)

2014年4月16日

P.56 満月

2014041519250001

 

2014年04月15日(火よう日)

 

星のお話のなかでは

意味のあるまんまるお月さまたち☆

ありがとう☆

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

こんなきれいなお月さまの夜になんだけど・・・

 

少し前に お出かけして

家に帰ると さくらちゃんが吐いていました

2ヶ所に、、、

何も言わない 言えないから

どうして吐いたのかわかりません

でも 心と体はつながっているから

よほど 吐き出したいほどの想いがあったのだと想う

ごめんね、、、 わたし ここのところ 出かけることが多かったから

 

さくらちゃんが吐いた次の日

夜中にわたしも吐いた、、、

 

 

満月を迎えるまでに浄化させてもらったような気がする

まだまだ 想うことは いっぱいあるけど。。。

 

 

 

お食事中のみなさん

ごめんなさい

 

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

 

                     -1598(はじめましょ☆)-

| | コメント (0)

2014年4月14日

P.55 歩く

よくわからないけど

 

 

 

車も

電車も

自転車も

もちろん 飛行機も

なかった頃

 

鳥が飛んでいた頃

 

 

歩くしかなかった

 

というか

歩こうとも思わず

 

 

ただ 歩く

 

想いの先へゆくために

何時間もかけて

体をつかって歩く

 

というか、、、

 

 

歩く という 言葉もなかったのかもしれません

 

 

よくわからないけど

 

 

 

 

昨日 最後のおつとめをさせていただいた日☆

 

 

歩きたいと想った

 

 

 

歩くことは祈りだと想う☆

 

 

 

な~んて

わたしは ほんとに

何もわかっていないけど

 

そんなふうに想って

 

 

だいじょうぶかな と 想って

 

 

 

きっと だいじょうぶなんだろうけど☆

 

 

 

 

歩きながら

メールして

何がなんだか、、、

 

 

 

そんなわたしは、、、

 

 

 

 

 

 

 

わたしなんか

何の役にも立たない。。。

 

 

 

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

 

 

 

 

コスモスさんは

いつも 歩いています

 

 

 

歩けば 景色が変わるから

って

歩くことを教えてくださいました

 

すごい人だと想います☆

 

ありがとうございます~☆

 

 

 

 

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

 

                     -1597(カラ じゃなくて 空 なんだけど)-

| | コメント (0)

2014年4月12日

P.54 お祈りのじかん

コケコッコー♪の声がきこえると

 

2014_12651
 

 

たちまち 羽をバタつかせたとりたちは

チューリップの元にやってきた

希望  1  mare  も いる☆

(みんなの顔見て名前を呼びました

わたしの日記を読み返して

名前をつけた日の記憶がよみがえってきました

名前をつけたのはとりたちだけ

とりたちは特別☆)

 

そばに・・・めぇ~って泣く子もいる☆

 

昨日から 夜の間も 朝を迎えて お昼も 夕方も・・・

お祈りはつづきます

だから お祈りの輪は時計まわりなんだって☆

この じかん じかん を 幸せに過ごせますようにって☆

 

ありがとうございます~☆

 

 

 

太陽と月の光を感じて。。。

いつもありがとうございます☆

 

 

 

 

 

                     -1596(愛と感謝と祈りをこめて~☆)-

| | コメント (0)

«P.53 春の日に